手のひらの多汗症は日本人の5%の人がなっているといわれるほど、意外にも多くみられる症状です。 手のひらの多汗症は日本人の5%の人がなっているといわれるほど、意外にも多くみられる症状です。

当院の手掌多汗症治療について

1.15年以上の多汗症手術経験がある日本外科学会専門医・指導医である院長が行う日帰り手術。

15年以上の多汗症手術経験がある日本外科学会専門医・
指導医である院長が行う日帰り手術。

診察からアフターフォローまで全て院長が責任を持って対応します。

2.他県からも数多く手掌多汗症のご相談があります。

他県からも数多く手掌多汗症のご相談があります。

遠方からお越しの方は、ご希望に応じては診察後、同日手術も対応しております。あらかじめご予約が必要です。

3.手術が心配な方は手術以外の方法も選択可能です。

手術の副作用(代償性発汗)が心配な方には手術以外の治療もあります。

イオントフォレーシス、ボトックス(腋下のみ保険適応)、アルミニウムローション塗布など)もおこなっております。お気軽にご相談ください。

15年以上の多汗症手術経験がある日本外科学会専門医・
指導医である院長が行う日帰り手術。
診察からアフターフォローまで全て院長が責任を持って対応します。

他県からも数多く手掌多汗症のご相談があります。
遠方からお越しの方は、ご希望に応じては診察後、同日手術も対応しております。あらかじめご予約が必要です。

手術が心配な方は手術以外の方法も選択可能です。
イオントフォレーシス、ボトックス(腋下のみ)、アルミニウムローション塗布の各種治療も対応していますので、患者さんの希望に沿って治療していきます。

手掌多汗症とは

手掌多汗症とは、手のひらや足の裏などに大量の汗をかく症状を言います。症状として汗をかく量も個人差があり、少し湿っているといった程度から、汗が垂れてくるほど汗をかく人もいます。

手掌多汗症日帰り手術

千葉県内はもちろんのこと、東京都や埼玉県等、全国からおいでになっています。遠方からお越しの方は、ご希望に応じては診察後、同日手術も対応しております(要予約)。

費用(保険診療)

健康保険適用となります。高額療養費制度も適応可能になります。

医師紹介

15年以上の多汗症手術経験がある日本外科学会専門医・指導医である院長が行う日帰り手術。

手術実績

院長は15年以上の多汗症手術経験があります。他県からも数多く手掌多汗症のご相談があります。

治療費の目安

3 割自己負担の健康保険の方の目安です。
手掌多汗症手術・・・約93,000円(高額療養費制度が適応可能です。)
日帰り手術ですので、入院ベッド代は不要です。

受診方法

まずは診察時間内にお越しください。(予約制ではありません。)
遠方からお越しの方は、ご希望であれば診察、検査後に、同日に手術も可能です。(あらかじめ予約が必要です)。

新着情報

一覧へ >
2016/05/16NEW
HPオープンのお知らせ
手掌多汗症とは 手掌多汗症日帰り手術 手術以外の治療法 費用(保険診療) よくあるご質問 患者様の声 オフィシャルサイト