手掌多汗症とは?

手掌多汗症とは、その名の通り掌に大量に汗をかく症状です。
手掌多汗症の原因はわかっていません。皮膚や汗の出る汗腺に異常があるというわけではありません。
そもそも汗とは交感神経の働きが汗腺に伝わることで出ます。手掌多汗症は汗腺に汗を出す命令を出している交感神経の動きが活発になるためです。交感神経の動きが活発なほど汗をかきやすくなるのです。
ただ、なぜ掌や足の裏など特定の箇所のみに交感神経の動きが活発になるかはわかっていません。
手掌多汗症は症状の軽いものを含めると20人に1人の確率で日本人がなっていると認められるほど多く、家族の遺伝などもありますが、南の地域などの高温多湿地域によく見られる症状です。
自覚症状があると、
●他人との握手などの手を繋ぐ行動ができない
●触れたものが濡れてしまう
●常にハンカチを持たなければならない
などコンプレックスと感じ黙っている人もいることも事実です。

手掌多汗症とは?のイメージ
  • 手掌多汗症の 治療法って?
  • 手掌多汗症って 日帰り手術 が可能なの?
  • 患者様の声
  • 人と握手をするのが怖い
  • 手の汗が気になって恋人と手を繋げない
  • テストが終わったとき、自分の解答用紙だけが汗でよれよれになっている
  • パソコンのキーボードが、汗でびしょびしょになる
  • 手の汗のせいで、ピアノの練習をやめてしまった
院長 加賀谷 正
当院について

平成23年9月1日に、加賀谷正クリニックを開設させていただきました。
当クリニックの理念は、皆様に元気に長生きしていただけるように、健康な生活を送っていただけるように、お手伝いをさせていただくことであります。受け身の姿勢ではなく、自分の健康は自分で守ることを原則として、そのために必要な病気の知識や、さまざまな情報をお伝えし、皆様と一緒に治療をさせていただきたいと思っております。

医学の進歩により、今まで入院が必要であった手術が、日帰りでおこなえるようになりました。手掌多汗症の手術を、確かな技術と知識でおこなうことで、負担が少なく、早期に通常の生活へ戻ることができます。

疾患による様々な症状を我慢していた方や、不安や恐れ、仕事を休めないなどの事情で手術をためらっていた方に、安心して治療を受けていただくことが、当クリニックの役割であると考えております。
また日帰りで帰宅する事が不安な方には、後方病院として提携している千葉西総合病院への入院(一泊)もできる体制を整えておりますので、ご相談いただければと存じます。

今後とも皆様から信頼していただけるように職員一丸となって、努力する所存でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報

一覧を見る

2012/04/03

手掌多汗症の専門サイトをリリースしました。

2012/02/03

新着情報が入ります。

診療時間
9:00~11:00
16:00~18:00
日帰り手術
11:00~16:00

△:16~19時 □:9~12時 ☆:11~16時

診療時間
9:00~11:00
16:00~18:00
日帰り手術

△:16~19時 □:9~12時
☆日帰り手術は上記曜日の11時~16時のみ

アクセスマップ

〒270-2225
千葉県松戸市東松戸3-7-19

ホームページを見たとお伝え下さい 047-312-7707
診療時間
9:00~11:00
16:00~18:00
日帰り手術

△:16~19時 □:9~12時
☆日帰り手術は上記曜日の11時~16時のみ
休診日:木・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら